Skip to main content

  和田研究室

甲南大学知能情報学部

◆ ホーム
◆ 研究室紹介
★ ニュース
♪ 部屋と設備・機器
◆ メンバー
◆ 研究内容
◆ その他
◆ お問い合わせ
メンバーのログイン
研究室および設備の紹介
 
 研究室は、教員居室実験室学生実験室の3部屋で構成されています。学生実験室は、通常、学生が研究や勉強を行う部屋で、PCやプリンタ、テレビ、ビデオ、プロジェクタ、などが配備されています。 実験室は、部屋の中央にテーブルが置いてあり、ゼミをしたり、打ち合わせや実験に用いています。実験室および学生実験室は、研究室所属学生であれば自由に出入り可能です。

 
■ 研究室(222号室) 

    
教員(和田)の研究室(居室)です。
通常は、この部屋で研究や授業の準備などさまざまな仕事をしています。
専門書や回路実験の装置などもあります。
 
■ 実験室3(221号室) 

広さ約25平米の部屋です。
この部屋には、学生向けの図書やノートPC、プリンタ、プロジェクタ、テレビ、電子ホワイトボードなどが置いてあり、打ち合わせ等の会議やゼミ、各自の勉強などに利用できる自由度の高い部屋です。
 
■ 学生実験室3(220号室) 

 
 
学生の部屋です。PCがずらり並んでいます。研究や卒論の作成はこの部屋で行います。
また、この部屋の隅にはくつろぎスペースがあり、42型のプラズマテレビ、ソファー、こたつが備え付けてあります。まるでリビングルームのような感じで、勉強に疲れたときはテレビを観たり、ゲームでリラックスしたりもできます。電子レンジ、冷蔵庫、電気ポットもあるので、ここで長時間過ごすことができます♪~